くそつまらない未来を変えられるかもしれない投資の話
5f0421e3df62a91cde912acc

くそつまらない未来を変えられるかもしれない投資の話

残り1点

¥1,540 税込

送料についてはこちら

[Sorry, this item can't be shipped overseas.] <シリーズ3/4> くそつまらない未来を変えられるかもしれない投資の話 ヤマザキOKコンピュータ(著) 香山哲(装画・本文イラスト) 惣田紗希(装丁) タバブックス(刊) 定価1,400円+税 判型:B6判変形並製 ページ数:148ページ 発刊:2020年6月29日 ISBN:9784907053406 【内容】 通いやすい銀行にお金を預けて、手に入りやすい物ばかりを買って、そんな暮らしを続けた結果くそつまらない街が延々と広がってしまった。悔しいけど、この街を作ったのは俺たち自身だ。 この本は、バンドマンであり個人投資家でもある自分の視点から見えた等身大の社会と経済、お金に関することを書いている。よりよく、より楽しく生きていくために、お金との付き合い方をいちから考え直した。目の前にはくそつまらない未来が浮かんで見えるけど、くそ笑える未来だって全く見えないわけじゃない。 投資家であり、パンクスでもある筆者の視点で見る投資や経済、社会とお金。今自分がいる場所から見える社会問題や将来の不安と戦いながら楽しく生きていくための冒険の書。 【著者】 ヤマザキOKコンピュータ 1988年生まれの投資家・文筆家・ウェブメディア運営者。バンド活動しながらライブハウスで働いた経験などを元に、パンクの視点からお金を考える。お金に関するウェブメディア『サバイブ』や、沖縄のオルタナティブスペース『NEO POGOTOWN』の運営に携わる。Twitter:@0kcpu 【シリーズ3/4とは】 3/4くらいの分量、サイズ、重さの本。 3/4くらいの身軽さ、ゆとり、余白のある生き方をさがす人へ。